お好きな石小説エピソードにご投票ください(〆切7/20まで)

石小説の人気投票を行います!!

 

Penséesではこれまで、

小説家の河 美子さんにお願いし、

天然石をストーリーのポイントに配したオリジナルのショートストーリーを書き起こしていただき、

掲載してまいりました。

先日UPしたばかりのストーリーを合わせると、ちょうど10話となりました。

 

これを記念して、

みなさまにお気に入りのストーリーをご投票いただきたいと思います。

 

以下のエピソード1〜10話の中から番号1つ(複数でも構いません)お選びください

 

1話 「宅配便です」

 

 

2話 「母の根付」

 

 

3話 「これはジョーカーだよ」

 

 

4話 「ガーネットの秘密」

 

 

5話 「グリーンの絆」

 

 

6話 「スモーキークォーツっていうのよ」

 

 

7話 「光る石、それは…」

 

 

8話 「火星の星なの」

 

 

9話   「次のイベントは?」

 

 

10話 「雨の日には詩でも」

 

 

そのストーリーのどの点がよかったか一言添えていただければ形式は問いません。

受付は、こちらの記事コメントorインスタorFBコメント、またはDM(pensees.tokyo@gmail.comでも受け付けています)。

返信をもって、投票受付とさせていただきます。

よろしくおねがいいたします。

 

ご投票くださった方の中から5名様に、

華奢でシンプル、広く活用いただけるのCORDAのラピスラズリorトルマリンのネックレス、ピアスをプレゼントしたいと思います。 

 

 

締め切りは7月20日まで。

ぜひご投票くださいませ。

 

 

 

 

コメント

7話が良かったです。不幸な目に遭った彼女。戸惑いながらも彼女を愛する両祖母。ただ、傷から立ち直り、自分を立て直したいなのに、取り巻く愛情がうまく流れず余計に彼女を傷つける。でも、祖母も彼女を愛したいだけ。愛情はあるのに停滞しちゃう感じがリアルで良かったです。

  • 川戸 佳織
  • 2017/07/18 09:59

全話とも情景が想像出来てあっと言う間に完読してしまいました。
その中でも、私は第4話の『ガーネットの秘密』に投票します。

私の母も、とっても働き者で、私の記憶では、休んでいたり、ゆっくり休暇を取っていたことがありません。自営業をしていた事もあり、時間がない中、3人兄妹の私達を育ててくれて、今、自分の年齢が母が私を出産した年齢を越えたのですが、本当に心から尊敬しています。
私はまだ、独身ですし、仕事をして、自分の好きなように生きてますが、母はいつまでも、私の心配をしてくれていて、情けなくなってしまうほどです。汗
母親の愛情や強さや、年齢を重ねて年老いてきた親を感じる切なさなど、最近の自分に重ねて読み上げてしまいました。
親孝行したいと思います。

  • 飯島美母
  • 2017/07/20 17:50